効果的なブレインダンプの方法

投稿日: カテゴリー: 心構え

負のパワーを利用しよう

 

ブレインダンプとは、

紙に頭の中のこと全部書きだす。という作業のことです。

 

頭の中が空っぽになるくらい書きまくります。

項目1つにつきに最低でも20個。頑張って100個は書き出します。

 

よくある成功法則では、

  • やりたいこと
  • 叶えたい夢
  • なりたい自分像
  • 欲しいもの

を紙に書きましょう。と言われます。

「紙に書いた夢は実現する」と言われていますから。

 

でも、そんな話を聞いても、

 

  • そんなバカな話あるか。
  • 紙に書いただけで夢が叶うなら苦労せんわ。

 

と言って、何も行動に移さない人が大多数だと思います。

おそらく、99%の人が何も行動しません。

 

そう、ほとんどの人が

「今のまま何もしない」という選択をしています。

 

夢を叶えたという人は、

今までしなかった「新しい事にチャレンジした人」です。

 

最初は、紙に書くという小さな1歩だったかもしれませんが、

その1歩が大きいんです。

 

ゼロと1の違いは小さいようで大きいですからね。

 

私がやった効果的な方法とは、

 

「やりたいこと」を書いてから、

「やりたくないこと」も紙に書き出しました。

  • 絶対にやりたくないこと
  • 考えただけでも嫌になること
  • なりたくない自分像

を紙に100個書きました。

また、「付き合いたくない客」も書きました。

  • ペコペコしない
  • 相見積りしない
  • 安値競争はしない
  • 無理矢理買わせるようなことはしない
  • バカとは付き合わない
  • テレアポはやらない
  • 飛び込み営業はやらない
  • 押し売りはしない
  • 嫌な客に売らない
  • ネクタイしない
  • 服装や髪型でゴチャゴチャ言わせない
  • 他人を妬まない
  • お金で苦労したくない
  • 貧乏したくない
  • 束縛されたくない……等々

それこそ100個本当に書きました。重複してもかまいません。

こんなん絶対嫌だ!というのを書いて書いて書きまくりました。

 

そして、その紙を「こんな状況とはオサラバだ」と言って、

クシャクシャにして火を付けて燃やしました。

(当時、タバコを吸ってたので灰皿の上で燃やしました)

 

すると、「こんな嫌な思いをしたくないために、何をしたら良いのか?」

ということを真剣に考えるようになりました。

 

これ、結構効果的だと思います。

わざわざ燃やさなくても、くしゃくしゃにしてゴミ箱に捨ててもいいと思います。

 

そして、夢や目標、なりたい自分を書いた紙は、

手帳やカバンに入れて、いつも視界に入るようにしていました。

 

俺はこうなるぞ。ってね。

 

その時の夢の一つに、

「本を出版する」がありました。

 

思いは現実化する

強い夢は叶う

 

この言葉は本当ですよ。

だから、あなたも夢を叶える第一歩として、

「夢を紙に書き出す」という作業をしてください。

 

すぐには叶わないかもしれませんが、

「気付いたら叶ってた」という事になっていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA