Podcast

第205回 次の5年で100万人の営業マンが消える

「営業は必要ですか?」と聞かれると7割以上の人がいらないと答えます。営業する側も、営業される側もです。実際、アメリカで2001年に968万人いた営業マンが864万人になったということです。法人営業をしてる450万人いる営業マンは5年で100万人の営業マンがなくなると言われています。これはアメリカだけではありません。日本も同じようになります。営業マンがいらなくなる時代がやってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA