第715回 人混みが増えると売上が上がる

お客さんで混み合ってるようなお店では、ゆっくり見れない、人混みだからという理由で店舗に入りたくないという心理が働くので売上が下がるという現象がありました。人は行動が制限される空間にいるとストレスを感じるので早く逃げ出したくなるのです。しかし、今の令和時代では人混みだからといって売上が下がるわけではありません。むしろ上がる場合があります。その理由を解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.