あなたのホームページは誰も見ない

ホームページを作っただけではダメ

ホームページを作った当初は、テンションも高くなってるので、

 

  • よーし、これでアクセスいっぱいだ!
  • メールの問合せがジャンジャン来るかも!?
  • 電話もジャンジャンかかって見積依頼殺到する!?
  • 来月からウハウハだ!

 

なんて思ってましたよね?

 

まぁ、まず無理です。

そんなのは現実的ではありません。夢物語です。

 

ホームページ作っても

お客さんはあなたのホームページに来ません。

 

前回も書きましたが、

お客さんはどうやってあなたのホームページ見つけるんですか?

 

太陽光発電に興味のある人は、

Yahoo!かGoogleで「太陽光発電」を検索します。

 

そんなビッグキーワードで、あなたの会社はヒットしません。

 

シャープやPanasonicなどの

メーカーのホームページが出てくるだけです。

 

 

ホームページを宣伝する必要がある

私も当初(2007年)、ホームページを作った時、

全然ヒットしませんでした。

 

あぁ~このままじゃダメだ。

これじゃ「存在してへん」と一緒や。

ホームページ作っただけじゃ全然ダメだ。

 

ホームページの宣伝が必要だ…。

 

そこで、安くて簡単に出来る

2つの「PPC広告」に目を付けました。

 

  1. Yahooリスティング広告
  2. Googleアドワーズ広告

 

私はホームページの宣伝として、この2つをはじめました。

 

よく電話やメールで勧誘があるSEO対策は完全に無視して大丈夫です。

(正直、SEOなんて時間がかかるだけで、やってもムダです)

 

とにかく、確実にお客さんを誘導できる有料広告を使いましょう。

 

それと同時に、

 

効果があるかないか別として、

Twitter、Facebook、ブログをはじめましょう。

 

私もいろいろ手探り状態でやってみましたが、

 

太陽光発電の場合、

Twitter、Facebookは宣伝としての効果がほとんどありません。

ブログは少しだけ効果があります。

 

これは商圏の問題などがあるので、

一概に効果が「ある・ない」は言えませんけどね。

 

でもまぁ、全部無料で出来るので、

四の五の言わず、とにかくはじめましょう。

 

私の場合、TwitterやFacebookは「宣伝」としての効果はありませんが、

お客さんのフォローとして使ってます。

 

【次へつづく】

ネット広告に依存すると増える危険度

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.