売れるホームページ・売れないホームページの違い

投稿日: カテゴリー: 少予算で売れるホームページにする方法

ホームページの嘘

 

きれいな映像が流れるかっこいいデザインのホームページって憧れますよね。

 

  • 英語で洗練されたお洒落なホームページにしたい!
  • シンプルできれいなホームページにしたい!
  • FLASHを多用した画像や動画いっぱいのホームページにしたい!

 

こんな風に思っていませんか?

 

はっきり言います。

そんなホームページ作っても、1円も売れません。

 

英語?

なんでわざわざ意味が伝わりにくい英語表記にするんですか?

お客さん逃げちゃいますよ。

 

シンプル?

中身スカスカのホームページだ。素人丸出し。

と思われたら、お客さん逃げちゃいますよ。

 

画像や動画?

なんでわざわざホームページを重たくするんですか?

サクッと見れるホームページにしないと、お客さん逃げちゃいますよ。

 

 

おそらく、ホームページを作る際、

ホームページ屋さんの意見を鵜呑みにしてしまいがちですが、

そんなんじゃ絶対売れるホームページなんて作れません。

 

私も当初、ホームページを作った1年目は売上げ0円でした。

2年6ヶ月経っても売上げ0円だったんで、思い切って全面リニューアル。

 

3年目から売上げが少しずつ伸びていき、

今ではホームページだけで2,000万円以上売上げあります。

 

その間、ホームページの更新はほとんどなし。

ほったらかしで年間2,000万円です。

広告も月に1万円のアドワーズだけです。

費用対効果はなんと166倍!

 

うちの関西電力の担当者が、

「補助金情報とかが古いので、新しく更新した方がいいですよ」

と言われたほどです。(苦笑)

 

あなたもこの状態にすることは全然可能です。

 

 

どんなホームページなら売れるのか?

 

私がつくったホームページが売れるようになったのは、

私の体験談をもとに作ったから売れるようになりました。

 

その体験談とは、

 

一戸建てを購入しようと、あれこれネットで検索してた時です。

 

私がマイホームを探している時に、

住宅メーカーのホームページを探しまくってた時のこと。

 

  • あぁ~もっとこうして欲しいなぁ…、
  • ここら辺が不親切だなぁ…、
  • これじゃ問合せしたくても出来ないよ…、

 

と感じる点がいくつもあり、

それらの不満点を全て解消したホームページにしたら売れるようになりました。

 

 

ズバリ言います。

売れるホームページは「情報量の多い」ホームページです。

 

 

【つづく】

売れないホームページ2つの特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA