全量買取が凍結!?メガソーラーはもう終わる?

投稿日: カテゴリー: マーケティング

爆発的に売れた10kw以上の太陽光発電

 

全量買取の10kw以上の太陽光発電(一括りにしてメガソーラー)バブルが

もうすぐ終焉を迎えます。

 

まわりから「なんで、辻さんはメガソーラーやらんの?」と、

大勢の人に言われました。

 

そのたびに、

あそこは値段の叩き合いになってるから、

もろレッドオーシャンなんだよね~

今の「メガソーラーバブル」は早めに終わるよ。

 

メガソーラー出来る体制を組んで「さぁ本格的にやるぞ!」って言っても、

その頃にはブームが終焉してそうだからやらない。

でもまぁ、うちみみたいな小さい会社は、そっちに行ったらあかんよ。

 

なんて言っていました。

 

あの急激な成長カーブは、もろバブルでした。

このバブルはすぐに終わる。そっちには行かない。

すでに、ひどい価格競争になってるし参入したらダメだ。

今まで通り住宅用に絞る。

 

私の読みは正しかったです。

 

でも、こんな形でブームが終焉するとは思わなかったですが、

終焉の時期は予想通りって感じです。

今、メガソーラーで事業をやっている会社は早めに方向転換しないとダメですよ。

 

 

2016年3月追記:

 

2016年度の買取価格24円(10kw以上)に決定しました。

昔の住宅用と同じ価格帯です。

もともと10kw以上の買取価格は10円台でしたから、

これから買取価格はもっと下がっていくと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA