ヒアリングなんかクソ食らえ

投稿日: カテゴリー: ライバルより高値で売る秘訣

ヒアリングってそんなに重要?

 

最高の提案をするため、お客さんの状況を聞き出すためにヒアリングを徹底しろ

という言葉があります。

 

自分が話すよりお客さんをいっぱい話させて、

お客さんの心の欲求を聞き出せ。

 

みたいな感じです。

 

基本的にわかります。

その通りだと思います。

 

でも、お客さんの心情というのは、ある程度パターン化できます。

その心情というのは「断り文句」や、あなたに「問い合わせした理由」に表れています。

 

雑談するにはいいかもしれないけど、

お客さんの要望に応えようと必死になるあまり、お客さんの奴隷になってはいけません。

 

基本的に、お客さんは何も知らないド素人です。

そんなド素人の意見を聞いて何になるんですか?

 

素人の意見なんかクソ食らえ。

 

お客さんというのは、基本的にその商品の素人です。

素人が口を出して良いことってあります?

 

絶対ないです。

 

あなたがイチロー選手にバットの振り方はこうするんや!と教えるようなもんです。

オール巨人に漫才というのはこうするんや!と教えるようなもんです。

坂本龍一にピアノの弾き方はこうするんや!と教えるようなもんです。

鳥山明にマンガとはこう描くんや!と教えるようなもんです。

 

お客さんの意見なんか聞いてるふりだけして無視していいんですよ。

どうせわかってないから。

 

プロの我々のほうが絶対にいい方法を知ってるし、いい案をもってる。

あなたは、イチローであり、オール巨人であり、坂本龍一であり、鳥山明なんです。

 

このお客さんには何が一番ベストかを導き出すために

困ったことや悩んでることをヒアリングするのはわかるけど、

 

要望や希望をヒアリングして、そのまま応えようとするのは全く賛同できない。

 

なぜなら、プロである我々は、

あなたと同じような環境の人は、こうすればうまくいく。ここを改善したら満足行く。

というのをすでに知ってるから。

 

素人がインターネットで得た知識で、あーだこーだ言ってる場合がある。

まちがった知識を盲信している場合もある。

思いつきで無茶苦茶なことを言ってる場合もある。

 

お客さんによって、あなたの考えやポリシーを変えてはいけません。

お客さんよりも上の立場にましょう。

 

これがヒアリングなんかクソ食らえの理由です。

 

「信じていますので、あなたの好きなようにしてください」

お客さんからこの言葉を引き出しましょう。

 

逆に、この言葉を引き出すことが出来ないということは、

まだ、あなたが素人に毛が生えた程度だからです。

 

プロになりましょう。

プロに。

 

そのためにも圧倒的な知識と経験を身に付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA