プレスリリースを取り上げてくれる新聞社

投稿日: カテゴリー: マスコミに無料で宣伝してもらう方法

どこの新聞社が取り上げてくれるのか?

 

前回「無料で新聞に掲載される方法」の続きです。

 

プレスリリースはA4用紙1枚が基本になります。

複数の枚数、数種類の用紙などで、試したことはありませんが、

おそらくA4用紙1枚で十分です。

 

それで、今回は、どこの新聞会社が取り上げてくれるのか?というお題目なのですが、

 

基本、全ての新聞会社にプレスリリースするので、

そんなの関係ねーと言えば、関係ありません。

 

でも、取り上げてくれやすい新聞はあります。

それは、地方紙コーナーにたくさん紙面を使っている新聞です。

 

朝日新聞でも、毎日新聞でも、地方紙コーナーというのがあり、

地元の地域ネタを扱っているページがあります。

 

その地元の地域ネタに何ページ使っているか?

によって掲載される確率が変わってきます。

 

私の地域では断然、中日新聞です。

正直、担当の記者はネタに困っているので、そこを狙います。

 

 

ネタに困ってる季節がある

新聞も1年を通して、いつもネタが豊富なわけではありません。

 

突発的な事件やニュースがあれば忙しくなりますが、

やはり、比較的、暇な(ネタが枯れてる)時期というのがあります。

 

それは2月と8月。

 

1月後半〜2月・・・ネタ枯れ気味

2月下旬〜8月・・・イベント多い(ネタ豊富)

8月盆前〜8月末・・・ネタ枯れ気味

9月〜1月前半・・・イベント多い(ネタ豊富)

 

おおまかに言うと、こんな感じだそうです。

ですので、プレスリリースするときは、時期的なものも用意周到に狙った方がいいです。

 

 

当時、私がだしたプレスリリースでは、

中日新聞、読売新聞、毎日新聞、彦根新聞の4社から電話がかかってきました。

 

【つづく】

新聞記者が取材に来る前の対応策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA