Podcast

第319回 小冊子はどこまで書くのか?

小冊子は全部書くのですか?それとも、秘密の部分があってもいいのですか?と言われたら、全部書いたほうが良いと思います。個人的に良い小冊子というのは売れっ子営業マンのセールストークの文字起こしだと思っています。特に価格の部分に関しては、太陽光発電の場合、書ききれなかったです。屋根によって太陽光パネルの枚数が変わってくるため価格が書けなかったです。でも、蓄電池に関しては書いています。高額商品に関しては、小冊子に全部書いても、お客さんは「ちょっと話を聞きたいんだけど…」と言って対面になりますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA