Podcast

第330回 小冊子を書こうと思ったきっかけ

ダイレクト・レスポンス・マーケティングを知ったのは神田昌典さんの書籍からでしたが、小冊子を書こうとはあまり思わなかったです。ふーんで終わっていました。こういう方法もあるのか…程度で終わっていました。でも、インターネットで情報商材を販売してる人達を見て衝撃を受けました。「なんだこれは!?」と無形のものを売ってる人たちがいてる。そして買ってる人がいてる。だったら、いけるんじゃないのか?この通信販売のやり方を訪問販売の世界に持ってこよう。と思ったのがきっかけです。動画じゃなくて小冊子にした理由もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA