Podcast

第223回 やっぱり飛び込み営業はダメだった

このコロナの中、ひさしぶりに飛び込み営業がきました。デジタル看板の営業です。飛び込み営業を受けてやっぱりダメだなぁと思いました。まずダメだと思ったのは3つ。営業マンの話を直接聞かないと、詳しい話がわからない。という秘匿性。特に価格。いくらなの?という質問に対して、価格はいろいろあるので一概にはわかりませんという回答は一番ダメな回答です。価格も利点もわからない商品を良い商品だと思うわけがない。次に、教育するダイレクトメールなりチラシなりの広告がないこと。つまり、オファーがない。欲しいと思えるような資料がない。そして、いつでも問い合わせができる方法がないこと。名刺には営業マンの携帯電話が記入されていましたが、営業マンの携帯電話に電話するわけがない。価格を隠して、利便性もわかならいのに、話を聞ききたいなんて思うわけがない。しかも、電話番号のみというのがいただけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA