Podcast

第194回 売れるヘッドコピーの作り方

いい見出しを思いつけば、ほとんど良い広告ができたも同然だ。これはアメリカの有名なマーケッター「ジョン・ケーブルズ」の言葉です。チラシ広告、DM、セールスレター、ホームページは見出しで8割決まります。ヘッドコピーの役割は広告の本文を読んでもらうことです。どんな広告でもヘッドコピーで失敗したら全く売れません。コピーライターの人も、このヘッドコピーに制作の8割の時間を使うくらい力を入れます。いいヘッドコピーを作ろうと思ったら、書籍「ダイレクトレスポンス広告」の巻末に記載されてる秘密のプレゼントを申し込んでいただければ、様々な事例を紹介することが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA