Podcast

第111回 自費出版からのお誘い【出版商法】

出版社に企画書を送ったら、電話を「した方が良い」と言う意見と「するな」という意見があります。企画書を入れる封筒に一言コメントを「入れたほうがいい」という意見と「失笑もんだから止めておけ」と意見が別れます。人によって意見が分かれるんですね。企画書を送ると、必ず返信がくる出版社があります。それは、文芸社です。文芸社は自費出版の大手ですね。あとは幻冬舎も企業出版という名称で自費をすすめていますね。企画書などの書き方は次のブログ記事を参考にして下さい。https://ureru493.com/correct-writing-propsal/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA