強力な「売れる小冊子」

でもさぁ、

本当に小冊子だけで売れるの?

 

 

あなたもそう思っているのではないでしょうか?

本当に小冊子だけで売れるのかよ?って。

 

私も最初そう思っていました。

 

10年間やって来たから言える事実を言いますと、

半分本当で半分ウソです

 

「小冊子だけで売る」は売れないこともないですが勝率が低いです。

ですので、小冊子以外にも様々な資料を入れています。

 

お客様に資料を送る際、必ず入れてほしいのは

  1. 小冊子
  2. ダイレクトメール
  3. お客様の声
  4. 申込用紙

この4つです。

 

しかし、高額商品の場合、上記4つだけでは少ないと感じたので、

挨拶文、自己紹介文、Q&A、最新情報、ニュースレターも一緒に同封していました。

 

しかも、2回に分けて郵送します。

 

1回目は、電話やメールが来た当日か翌日に送ります。

2回目は、1回目を送って3日後に送ります。

 

そして、ちょうど1週間後、

「小冊子がほしい」と連絡があった同じ時間帯にお客さんに電話します。

 

「先日、小冊子や資料をお送りした辻ですけれども…」

と電話すると、

お客さんは必ず「あーハイハイ。ありがとうございました。」

と好印象からはじまります。

 

電話帳から無作為にテレアポしてた時と雲泥の差です。

直接訪問しても好感触だったという嬉しい報告もあります。

 

資料を送って1週間後を狙って声をかけると、

「ちょうど申し込もうと思ってたところなのよ」という嬉しい声が聞けるはずです。

 

1週間後がダメでも、2週間後でも大丈夫。

遅くても3週間以内なら、お客さんは小冊子を覚えてるので大丈夫です。

 

でも、3週間以上経つと小冊子のことを忘れてしまうので、

1週間〜3週間の間に一度、必ずあなたからコンタクトとってください。

 

もちろん、お客さんの方から連絡がある場合もあります。

「ぜひ、見積りをして欲しい」と来社されることもありますので、

玄関はきれいにしておきましょう。

 

 

心を動かす小冊子

 

 

さて、ここでお待ちかね。

10年間売りまくった最強の小冊子

「太陽光発電とオール電化にしたら、たった3年で67万円貯金できた隣の奥さん」を冒頭からお見せしましょう。

 

 


 

はじめに

まずは、お礼を言わせてください。

この小冊子を「読んでみたい!」と思ってくれてありがとうございます。

                                      

シガソーラーアメニティ(株)の辻壮慈(つじたけし)と申します。

(彦根市東沼波町在中、S52年1月生まれ、同年の妻と3人の子供をもつ5人家族の父親です→)

 

「でもさぁ、本当に3年で67万円も貯金できるの?」

 

いいえ。嘘です。

人によっては、3年で93万円という人もいます。

最低でも3年で50万円位はいけます。

 

太陽光発電はそれくらい強力な商品です。

でも、使い方を誤ると恐ろしい商品になります。

 

なぜ、小冊子を書こうと思ったのか?

 

米原市にお住いの大橋さん(仮名)のお家にお伺いしたのがきっかけです。

平成18年2月20日、

私は事前にお電話して、23日の13時にお伺いするアポイントをとりました。

 

当日お伺いすると、

「ごめんね。もう他社で契約しちゃった」と大橋さんが言うのです。

 

予想もしなかった言葉にびっくり仰天というか、ひっくり返りそうになりました。

 

「ちょ、ちょっと待ってください。どこの会社でされたんですか?っていうか、何でいきなり契約したんですか?」

 

大橋さん

「ごめんね。一昨日、直接訪ねてきた会社があって、すっごい値引きしてくれたから契約しちゃったのよ」

 

「えーーーっ!? ち、ちなみにいくらで契約したんですか?」

 

大橋さん

「太陽光発電とオール電化で500万円なんだけど・・・」

 

「ご、500万円!?いくらなんでも高すぎますよ!もしよかったら、見積書とか見せてください。適正かどうか判断できますから」

 

見積書の中身は・・・、

★三○製太陽光発電2.2kwシステム

★オール電化(電気温水器+IHクッキングヒーター)

★浄水器

800万円→キャンペーン値引き▲300万円で、合計500万円 月々のローン3万5千円

 

目ん 玉飛び出る位、高額だったんで、絶句してしまいました。

そして、会社名に目をむけると、(株)○○○○、所在地:大阪府~

(うわ~っ、社長が元ヤクザとかいう噂のバリバリで有名な悪徳会社や…。大阪から、こんなところ(米原市)まで来てるんや・・・、)

  

「ど、どうして契約したんですか?」        

 

大橋さん

「オール電化と太陽光発電で光熱費が0円になるんやって。しかも浄水器付きやし、ローンも3万5千円やったら、今払ってる光熱費と変わらんからね。それに、300万円も値引きしてくれたから」

 

「(絶句)・・・、確かに大橋さんは電気代2万円、ガス代1万6千円と高額な光熱費を払ってます。でも、これでは光熱費は0円になりません。太陽光発電2.2kwでは、せいぜい6千円しか電気代は安くなりませんし、電気温水器のオール電化では、電気代もそんなに安くなりません。設置後、ローン代3万5千円と、電気代1万5千円の合計5万円も払うことになりますよ!」

 

大橋さん

「えっ?そうなの?じゃあ、辻さんのところで、もう一度見積もってよ」

 

~省略~

 

大橋さん

「こんなに違うんや・・・、今からクーリングオフしてみるから、明日の19時にもう一度来ていただけますか」

「いいですよ。では明日、もう一度お伺いします。じっくり検討してください」

 

~翌日~

 

「どうですか?考え直しました?」

 

大橋さん

「はい・・・。やっぱり最初に契約したところでやります」

 

「へっ!? そ、それはどうしてですか?」

 

大橋さん

「あれから会社に電話したら、すぐに営業の人たちが来てね…、まぁ、いろいろあったけど、お願いすることにしました」

 

「(やっぱりか、あそこは強烈やからなぁ…、)でも本当にいいんですか?うちと250万円以上差があるんですけど…」

 

大橋さん

「はい。私たちは騙されてるのかも知れません。でも、最初に契約したところでしようと思います…」

 

 

「騙されてるのを承知で契約する」……もう何も言えませんでした。

 

 本当に悔しくて涙が出そうになりました。目を覚ませよ!そんな金額で契約しちゃダメだよ!と心の中で叫んでいましたが、大橋さんの目は疲れきっていました。

 

昨日、どんな話をされてたんだろう…。

 

 今、特商法も強化されて、こういう会社はどんどん消滅していってるんですが、社名を変え、あらゆる法律の網をかいくぐって、あなたに接近してきます。

 

もう、こういう犠牲者をひとりも増やしてはいけない!という思いで書きました。

 

 この小冊子を手にしたあなたは幸運です。

 だって、この小冊子を読めば悪徳会社に騙されないですみますから。

 

それに、私は「太陽光発電は全ての人に良い!だから、あなたも絶対やれよ!」なんて全然思っていません。

 

最初にお話したように、たった3年で93万円も貯金できる人もいれば、全然そうならない人もいます。                        

正直言って、家の状況や周囲の環境によって「出来る・出来ない」があります。

 

太陽光発電は万人向けの商品ではありません。

でも、「やらなきゃ、もったいない家」はいっぱいあります。

 

たぶん、あなたがその中のひとりです。

 

 だから、この小冊子を手にしてるはずです。

「それじゃあ、この小冊子のタイトル『3年で67万円』は絶対なの!?出来なかったら保証してくれるのか?」

 

残念ながら保証はできません。

そりゃ、まともな人間のすることではありません。

もし、保証できたらビジネスの現場を知らないか詐欺師のどちらかです。

 

あなたは詐欺師の話なんて聞きたくもないでしょ?

 

保証はできないけども、お客様から

『本当に安くなった』

『みんなに宣伝してます』

『あれだけ反対してた夫が今では太陽光のファンになってます』

 

というお手紙をよくいただくのです。

実績は嘘をつきません。これがなによりもの証拠です。

 

 そして、この小冊子を書いたもうひとつの理由が、

「太陽光発電の本当の姿を知っていただき、誤解をなくして欲しい」という思いが強いからです。

 

 太陽光発電は決して「モトがとれない環境オタクがする自己満足商品」ではない

ということを知って欲しいのです。

 

それでは、太陽光発電の表と裏をたっぷり詰め込んだ内容をご覧ください。                               

 

家によって見積価格が違うワケ。

 

「太陽光発電って、いくら位かかるの?」

 

この仕事やってると、よく聞かれる質問です。

正直、この質問だけじゃ私にもよくわかんないです。

 

太陽光発電は屋根に合わせてつくるオーダーメイド形式です。

屋根の面積や形状・屋根材によって様々な施工方法があり、

太陽電池パネルもいくつもの種類があります。

 

 家によって屋根が違うように、

 住んでる人によって光熱費が違うように、

 太陽光発電も人によって違ってきます。

 

いくらかかるのか?が先じゃないんです。

 

“どのパネルを、どういう工法で、何枚乗せるのか”がわかって、

初めていくら位かかるのかがわかります。

 

まぁ要するに、質問が漠然としすぎて返答に困るというのが本音です。

銀行で「住宅ローンってどれくらい借りれるの?平均で良いから教えて!」と聞くようなもんです。

 

いやいや人によって貸せる金額違いますから。

源泉徴収か年収を教えてもらわんと答えれないですし、

一概に平均なんて言われても困るでしょう?それと同じです。

 

適正な太陽光発電は○○と△△で比較する。

                                               

太陽光発電のクレームNo1は「思ったよりも発電しない」です。

 

「月々2万円は売れますよ~」と聞いていたのに、

実際には6千円位しか売れていないとか、米原市のお客さんがまさにそうでした。

 

そこで、あなただけに適正かどうか判断できる秘訣をコソッとお伝えしましょう。

 

 ずばり、今払っている電気代と屋根の面積を比較するんです。

 

電気代6千円~8千円位なら、16~20㎡の屋根が必要です。太陽光発電の出力で言うと3.0kw~4.0kwは必要です。

電気代1万円~1万5千円位なら、24~30㎡の屋根が必要です。太陽光発電の出力で言うと4.0kw~4.6kwは必要です。 

電気代1万5千円以上なら、30㎡以上、4.6kw以上です。

 

この数値が、収支のバランスがとれて、理想的といえます。

 

今のまま現状維持が“損”する理由。

 

こんな言葉を知っていますか?

「もったいないが、もったいない」

 

「まだ、壊れてないから。まだ使えるから。」といって古い機器を大事に使ってると維持費に多額のお金がかかって、逆に損するというパターンです。

例えば、10年前のエアコンと、新型の省エネのエアコンを比べると年間2万円近く電気代が違いますので、10年前のエアコンを使い続けるぐらいなら、省エネの新型に変えた方が、5年で10万円浮くので買い換えた方が安くすむと言うことです。

 つまり、

 


 

いかがでしたか?

これが10年間、太陽光発電を売りまくった小冊子です。

紙と違って、ホームページだと見た時の感じが違いますが、基本的にこのまんまです。

ちょうど8ページ分。

 

小冊子は全部で51ページあります。

このテイストを真似て書けば、あなたも売れる小冊子が作れるはずです。

 

 

一番初めに作ったレポートは

全然ダメだった

 

 

実は、この小冊子を作成する前、10ページ程のレポートを作成したのですが、

全然問い合わせがなかったですし、問い合わせがあっても、成約までいかなかったです。

 

ページ数が足りないのか?気持ちが足りなかったのか?と思い、

本気で小冊子の作成に取り掛かりました。

 

朝から晩までパソコンの前にかじりつき、

あーでもない、こーでもないと1人で黙々と小冊子を作っていました。

  • どうしたら最後まで読んでくれるのか?
  • 気がついたら最後まで読んでいたという魅了的な文章をどう書けばいい?
  • 小冊子を読み終わった時点で、お客さんを自分のファンにさせるにはどうすればいい?
  • 価格の安さばかりに目を奪われないためには?

と考えて考えて作ったら3ヶ月も経っていました。

 

それに、小冊子だけでは足りないので、

お客様の声、ダイレクトメール、自己紹介文も作ります。

 

そして、やっとの思いで完成した小冊子一式は爆発的な反応を見せました。

 

しかし、私がコンサル業を開始した時、小冊子の販売は消極的でした。

自分自身で作ったほうが良い小冊子が出来る。と思っていたからです。

 

ところが、全国の社長さんから

「小冊子をつくる時間も無いし、一から作って良い小冊子が作れるとは思いません。ぜひ、売って欲しい」

という声がたくさん頂くようになりました。

 

そこで、私と商圏が被らない社長さんに限り40万円で販売。

全国の社長さんから「この小冊子はすごい!」という声が届くようになりました。

 

 

小冊子を使った2ステップ販売をやるなら、

私の小冊子一式は他に類を見ない良い成功事例です。

もちろん、同業の方だけでなく、異業種の方にも参考になります。

 

 

具体的にどんな内容なの?

 

 

10年間売れまくった小冊子一式がどんな内容か紹介しましょう。

あなたが小冊子を作るいい参考事例になると思います。

 

封筒1通目

  1. 心に響く挨拶文(A4、3枚)
  2. 読んだら最後、虜になる小冊子(A4、51ページ)
  3. 思わず欲しくなるダイレクトメール(A4、4ページ)
  4. 好きになってくれる自己紹介(4ページをB4用紙1枚に収めたもの)
  5. 共感してくれる会社紹介(4ページをB4用紙1枚に収めたもの)
  6. 施工例特集&お客様の声(A3、1枚)

 

封筒2通目

  1. お客様の声レポート(A4、12ページ)
  2. 思わず欲しくなるダイレクトメール2(A4、4ページ)
  3. 疑問に答えるQ&A(A4、4枚)
  4. 友だちになれるニュースレター(A3、1枚)
  5. シミュレーション申込用紙(A4、1ページ)

 

この合計11の資料をお客さんに送っていました。

 

もし、あなたがこの11の資料を使いたい!

自分の業界で使ってみたい!

 

と思われたら、

これら資料をそのまま、あなたに送ります。

さらに、現物と一緒にデータをDVDに入れて送ります。

 

 

もしかして40万円

 

 

当初、この小冊子一式セットは40万円で販売していたので、

書籍をご購入いただいた人も、未購入の人も関係なく、そのまま40万円で考えていました。

 

でも、

私が10年やってきた「ダイレクト・レスポンス広告」が認められ、

書籍として世に出たのを記念に、

 

特別価格にしてもいんじゃないか?

書籍をご購入いただいた人にだけ、半額の20万円ならどうだろう?

 

でも、ちょっと待った。

 

私の書籍を購入していただいて、このページまで見てくれてるという人は

本気で「今この現状を変えたい」と思ってる人に違いない。

 

昔の私もつらくてお金もなくて、大変きつい思いをしてきました。

そんな当時の私に20万円払えたか?と言われれば答えはNOです。

そんな余裕はなかったです。

 

もしかしたら、昔の私と同じように、

今苦しんでる人がこのページを見てるかもしれない。

 

そう思ったら居ても立ってもいられなくなりました。

よーし、

だったら、さらに割引にしよう。

 

さらに40%OFF!

 

過去40万円で販売していた小冊子一式を

70%OFFの12万円で販売します。

 

ただし、会社名や住所、電話番号、改行などの編集作業は行いませんので、

そのまま使う場合、ご自身で編集してください。

 

同業種の方、異業種の方も関係ありません。

売れる小冊子には「売れる力」が宿っています。

 

だから、きっと大丈夫。

 

ダイレクト・レスポンス広告を使ってビジネスを大きく飛躍させたいなら、

私の太陽光発電の事例は大いに役に立つと思います。

 

 

ただし、70%OFFは先着10名様限りとさせていただきます。

申込者が10名様を越えたら価格を改定します。

 

ご希望の方は、今すぐお申し込みください。

お申込みは下記のフォーマットから今すぐどうぞ。

 

支払い方法は代引きか銀行振込になります。

※銀行振込を選ばれる方は振込手数料を代引きを選ばれる方は代引き手数料をご負担ください。

 

【読者限定】売れる小冊子70%OFF! 先着10名様

  

会社名
お名前
メールアドレス
郵便番号
都道府県
ご住所
電話番号
支払い方法