Podcast

第283回 馬鹿にしていた広告をはじめた理由

太陽光発電のテレアポの即断即決で売上をあげていた頃、チラシ広告を思いっきり馬鹿にしていました。チラシ広告で売れるわけがない。太陽光発電は訪問販売で売り込みに行かないと売れないものだと思っていました。しかし、インターネットの登場で訪問販売ではクーリングオフやキャンセルなどが増えてきて売れなくなってきました。その時、神田昌典さんの著書「あなたの会社が90日で儲かる」を読んでダイレクト・レスポンス・マーケティングを知りました。普通のチラシ広告はだめだけど、レスポンス広告ならうまくいくはずだ!と感じたのがきっかけです。結果が出るまで2年かかりましたが、セールスしてる人は「売る力」がある人なので比較的すぐにうまくいくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA