第815回 ブラック企業の実態

ブラック企業の定義とは、極端な長時間労働や過剰なノルマ、残業代・給与等の賃金不払、ハラスメント行為が横行するなどコンプライアンス意識が著しく低く、離職率が高い、若者の「使い捨て」が疑われる企業の総称とされています。実際、ブラック企業と呼ばれる会社にも勤めていましたので、そんなブラック企業を実体験を交えて解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.