Podcast

第132回 誰でも魅力的な小冊子が書けるズルい方法

私はもともと本を読まないタイプの人間だった。だから小冊子なんか書いたことがない。書こうとも思わなかった。だからオリジナルで書いたものはありません。全てパクりました。何からパクったかというとビジネス書です。今流行りのビジネス書をパクりましょう。パクリ元として一番いいのは、手前味噌ですが、私の本「ダイレクトレスポンス広告を使って高額商品をバンバン売る法」です。小冊子をパクるなら、私が書いた小冊子が良いネタ元になります。その小冊子は電子書籍にしたので無料0円で読めます。ぜひ、パクっていい小冊子を作って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA