Podcast

第208回 営業マンに向いてる6つの特徴

営業マンに向いてる人には6つの特徴があります。まず1つ目が「完璧主義ではない人」です。どれだけ人当たりがよくて、優秀な人でも、完璧主義の人が売れない時期が続くと辞めてしまいます。売れない自分が許せないんだと思います。だからこそ必要以上に自分を責めない人、完璧主義ではない人が向いています。2つ目が「ポジティブ思考の人」です。単純に明るい人が向いています。楽天家でもありますね。ネガティブ思考な人は売れないですね。ポジティブ思考な人は変化に強いですが、ネガティブ思考は変化に弱いですからね。3つ目は「表情の柔らかい人」です。表情が豊かな人ですね。表情が固くて、何考えてるかわからない人から、お客さんは買いたくないです。不愉快になりますからね。4つ目は「順応性が高い人」です。セオリー通りにならないことはよくあります。変化に強い人は営業に向いています。5つ目は「しゃべりのキーがいい人」語尾が下がると人はダメです。暗くて無愛想な感じを出しますからね。6つ目が「相手の気持ちがわかる人」相手の気持がわからない人は営業マンにとって致命的です。こういう人は営業も向いていますが経営者にも向いています。これから営業という職種が危ぶまれる中、経営者の道(起業)も考えたほうが良いと思います。営業ができる人は経営も向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA