電話で価格を聞かれたらどう答える?

投稿日: カテゴリー: 営業

ちょっと聞きたいんやけど…

 

先日、「ホームページを見ました」という人から電話があった。

ホームページから電話?

なんだ珍しいなと思って対応しました。

 

普通、ホームページ見たら、ホームページから問い合わせします。

必ず小冊子を申し込みます。

 

なのに、なぜ電話なんだ?と違和感を感じながら…。

 

過去、ホームページからの問い合わせの99%は、ホームページから小冊子を申し込みます。

残り1%が直接アポ無しでいきなり来社というパターン。

(そういう時は決まって12月や1月などの時間が無いパターン)

 

ホームページから電話というのは今までなかったので、ちょっとビックリ。

 

話を聞くと、

「太陽光発電と蓄電池のセットで検討したい」

「市のリフォーム助成金の申請したので助成金がもらえる」

「蓄電池4.2kw、太陽光4kwで検討している」

 

とのことでした。

 

なんで太陽光4kwなんですか?

正直、4kwではこのご時世では少ないですよ。

 

と伝えると、

 

実は、京セラや長州産業など他社に見積もってもらったら、

みんな4kw位だった。

 

とのこと。

ふーん。と思ってたら、

 

そこで、シャープさんなら太陽光4kwでいくらになるかと思って。

ざっくりでいいんで教えてください。

 

と聞いてきました。

 

 

あなたなら何て答えますか?

 

私はこう答えました。

 

「4kwですか。そうなると、あまり割引率はよくないですよ。

太陽光は1kwあたり40万円くらいです。

30万円前半になったり、30万円を切ることはありません。

蓄電池も60万円〜80万円します。

 

だから、太陽光と蓄電池とセットで、

200万円〜240万円はしますね」

 

すると、思ってたように、

あぁ〜そうですか。と残念そうな反応が(笑)

 

「うちは激安業者ではないです。

安さ重視なら海外メーカーとかで選ばれてはどうですか?」

 

「実は、同じシャープのブラックソーラーでもいろいろ聞いていまして…」

 

「他社はもっと安いということですか?

ならそちらの方が良いと思います。なんなら大阪や京都などの通販業者で頼まれたら

助成金もぶっ飛ぶ激安価格でやってくれるんじゃないですか?」

 

とその人を切っちゃいました。

 

正直、そういう人はいらないです。

判断基準が価格だけ。安さだけ。

 

断ろうと思って、相手が高いと思うような価格を言いました。

相手にしたくないので、断ってほしかったんです。

 

売上が悪いから、歯を食いしばって受注する?

 

いいえ違います。

売上が悪い時でも、そんな客は歯を食いしばって断るんです。

 

客の言いなりになってはダメです。

しかもその客の判断基準は「価格の安さだけ」

 

しかも、電話で価格を聞いてまわってるんです。

 

いらないですよ。そんな奴。

 

 

正直言って、

 

おたくはいくらですか?と聞かれた時、

「うちは激安店ではないので、安値重視なら他社の方が良いと思いますよ」

ガチャン

 

と切るのを堪えてたくらいですから。

 

 

追伸

 

逆に、安さで勝負している会社はいいと思います。

こういう人と相性がいいはず。

 

安ければ決まるでしょうから。