Podcast

第327回 損失回避で失敗する人

人は「損したくない」という思いで、逆に損する場合があります。人は「得したい」よりも「損したくない」という思いのほうが強いです。人が確実に行動する時というのは損したくないときです。損したくないという思いが強いと冷静に判断ができなくなります。特に有名なのが「サンクコスト」と呼ばれるコストです。「埋没コスト」ともいわれるやつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA