Podcast

第106回 あなたも本を出版するべき理由

本を書こうと思った一番の理由はブランディングのためです。テレビにも出てないし、有名ではないので、ダイレクトレスポンスのノウハウを世に広めようと思った時に権威が必要でした。地方に住んでる無名の若者が、50代60代の人生の先輩である社長さんに認めてもらうためには本を出すのが一番の近道だと思ってました。実際、出版できる人は日本では2万人しかいないそうです。日本人口は1億2千万人もいるのにです。単純計算で6千人に1人しか本出せない計算になります。ちなみに、出版とは、商業出版、自費出版、企業出版の3つがあります。最近では、クラウドファンディングで出版もできるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA