Podcast

第374回 FABE分析の活用法

FABE分析も使い方を間違えると全く役に立たない分析法になります。正しい分析法として、まずは数を出すということそれぞれ20個以上を出すことが大事です。良い悪いの判断は後で良いのでとにかく出して出して出しまくる。重複してもいいから。その後、これは良い悪いと判断していくのですが、その良い悪いの基準は会社視点ではなく、お客様視点でメリットが有るかどうかを判断するんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA