Podcast

第425回 風の時代がやってきた

占星術では昨年までは「地の時代」と呼ばれていたそうです。地の時代は産業革命が起きた200年以上前のことで、今までの価値観が大きく移り変わると言われています。代表的な例で地の時代はお金や物質に価値があったのに、風の時代は、情報や体験、人脈に価値があると言われています。他には、所有から共有へ。固定から移動、流動へ。安定から革新へ。蓄積から循環へ。性別、国籍、国境からボーダレスへ。組織、会社から個人、フリーランスへ。縦社会、肩書から友人、仲間、対等へ。成功、上昇から心の喜びへ。自力で達成から、協力し助け合うへ。常識、既成概念から斬新なアイデアへ。価値観がゆっくりと大きく変わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA