高額商品は訪販でしか売れない?

投稿日: カテゴリー: マーケティング

太陽光発電をチラシで売りたい?寝ぼけてんのか?

 

以前、お世話になったS社長に電話で相談したら、

開口一番こう言われました。

 

チラシで太陽光発電が売れるわけないやんけ!

大根や卵を売るんちゃうぞ!?

太陽光発電は訪問販売でしか売れへん。勘違いしたらあかん。

 

電話を切った後、私は心の中で…、

 

でも、もう俺にはこれしかないんです。

S社長みたいに営業マン20人、

アポインター30人もいるような大きな会社じゃないんです。

5人いたスタッフはみんな辞めてしまって、残ったのは俺だけなんです。

俺ひとりでテレアポや飛び込み営業なんて無理です。

チラシで売るしか道がないんです…。

 

いかがですか?

あなたも昔の私のように訪問販売の限界を感じているのではありませんか?

 

インターネットで何でも調べることができる時代です。

 

契約してもすぐにクーリングオフされたり、

相見積もりで利益ゼロの契約したりしていませんか?

私がこれからご提案するチラシ広告は、

 

  • 見積価格が他社よりも高くても、お客さんは納得して買ってくれます。
  • 高度な交渉技術が不要なため、新人営業マンでも成約率が高くなります。
  • 質のいいお客さんと商談できます。
  • クーリングオフなどのキャンセル率が0%になります。
  • お客さんから断られることが激減するのでストレスがなくなります。
  • お客さんが「あなたから買いたい」と言ってくれます。
  • お客さんからの紹介が増えます。
  • 仕事が楽しくなり、毎日ワクワクします。

 

など、訪問販売では経験したことがないような世界がまっています。

 

しかし、普通のチラシでは全くダメです。

 

普通のチラシでは

お客さんからの問合せはゼロでしょうし、

 

万が一、問合せがあっても

相見積りで安値競争に巻き込まれてしまいます。

 

チラシ広告には「強力なマーケティングの仕掛け」が必要です。

 

戦略・戦術をじっくり練って

「売れる仕組み」を作らなければ他社に勝てません。

 

しかし、一度、仕組みを作れば、こっちのもんです。

 

広告を打てば打つほど面白いように売上があがります。

他社がテレアポや飛び込み営業を頑張れば頑張るほど、こちらの売上があがります。

 

その「チラシ広告で成功する秘訣」をお伝えします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA