Podcast

第273回 間違ったお客さんを論破するか?

営業マンなら間違った情報を信じているお客さんを論破することがあると思います。営業マンは商品知識もあるし、弁も立つので簡単に論破できると思いますが、論破してはいけません。論破するときというのは、相手を言葉で打ち負かすときですから。お客さんを打ち負かせてはいけません。論破なんかされたら、絶対にあなたから買わないです。営業マンが勝つときというのは契約をとったときだけです。そこ以外では負けてもいいんです。論破したらダメですよ。朝まで討論会してるわけではないんですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA