Podcast

第225回 SNSの誹謗中傷について

テラスハウスの出演者(木村花さん)が自殺したのをきっかけにSNSの規制が注目されている。世の中に顔を出して何かを発信するということは何かしらの誹謗中傷がくるものだと思っています。特に実名で顔を出して発信する人というのは100人中10人もいないくらい少数派であると思っている。大多数の人は発信もしないし、名前も顔も出さない匿名の人だ。どれだけタフな人でも誹謗中傷され続けると心が参ってくる。それが行き過ぎると、本人は自殺するまで追い込まれてしまう。実際、海外でもドキュメント番組のようなリアル番組というのは自殺者が多い統計が出ている。だからこそ周りが徹底的にフォローすべき。個人的に一番納得できないのは自殺を選んだ本人が悪いという論調。自殺した人が悪いのではなく、自殺するまで追い込んだ人、誹謗中傷した人が悪いんだとうことを強く言いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA