Podcast

第578回 テレアポとDRMを組み合わせる

テレアポとDRMを組み合わせる方法を考えましょう。昔のテレアポのようにいきなり1回の電話だけでアポが取れることが少なくなりました。いきなり営業のアポイントを取るのではなく、資料送付の許可をもらってからアポをとったほうが断れる確率は少なくなると思いますし、もう一度、連絡することが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA