Podcast

第577回 選択肢を与える営業と与えない営業

営業には「選択肢を与える営業」と「選択肢を与えない営業」の2種類がああります。選択肢を与えない営業というのは1つだけの商品をお客さんに提案する営業です。しかし、この営業はお客さんの立場で考えると「する」「しない」の選択肢を迫られることになるので断られる確率が高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA