Podcast

第252回 フリー戦略は音楽業界から学べ

フリー戦略は非常に効果的なマーケティング手法ですが、なにを無料にするかによって成否が決まります。特に参考になるのがミュージック業界、音楽業界だと思います。日本の音楽業界はフリー戦略を全然活用していないので参考にならないですが、海外の音楽業界は非常に参考になります。なぜ、海外アーティストはLiveでの録音・録画をOKするのでしょうか?そんなんOKしたらCDやDVDが売れなくなると思いますよね。でも全然大丈夫です。録画したものをYouTubeに流してもOKなのはなぜかというと拡散してくれるからですね。お客さんがアーティストのことを広告宣伝してくれるのです。しかもファンは1つだけ買うことに満足しません。2つも3つも買います。関連グッズも買います。ファンは無料で公開してくれたものを喜んで拡散してくれます。ただ、ファンが録音、録画したものは品質が低いんですね。撮影する技術も撮影する機材もプロに比べて落ちるからです。そうなるとファンは品質が高いプロのものが欲しい!と思うからです。オープン戦略、フリー戦略にしたほうがいいのはそういうことです。この価値あるものを無料にするという戦略が成功の鍵になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA