ランチェスター戦略

投稿日: カテゴリー: おすすめ書籍, マーケティング

有名な8大戦略

 

あなたはランチェスター戦略をご存知ですか?

知っておいて損はないというレベルではないです。

知らないことが罪だということくらい有名な戦略。

 

 

超簡単に説明すると、

 

市場は強者と弱者の2手に分かれている。

強者には強者の戦略があって、弱者には弱者の戦い方がある。

 

ナンバーワンが強者。

それ以外が弱者。

 

だから必ずナンバーワンになれ。

ナンバーワンになれる市場を見つけろ。

専門分野に特化してナンバーワンになれ。

差別化してナンバーワン、オンリーワンになれ。

 

というもの。

 

小さな会社は絶対取り入れるべき戦略。

  • SoftBankの孫正義氏
  • HIS、ハウステンボスの澤田秀雄氏

の講演を聞くと、この戦略が出てくるほど有名な戦略です。

 

あの大企業をゼロから立ち上げた

偉大な人物が実践した戦略だから役に立たないわけがない。

 

経営者はランチェスター戦略を知らないというだけで罪だ。

何度も言うが、それくらい重要な戦略。

 

そこで、

少しだけランチェスター戦略を説明すると、

 

ランチェスターは8つの戦略にわけます。

(たぶんこのへんから眠くなるポイントですが、安心して欲しいすぐ終わるからw)

  1. 商品戦略
  2. 地域戦略
  3. 客層戦略
  4. 営業戦略
  5. 顧客戦略
  6. 組織戦略
  7. 財務戦略
  8. 時間戦略

この8つのうち重要度をパーセントで表すと

  • 商品……27%
  • 地域+客層+営業+顧客.……53%
  • 組織……13%
  • 財務+時間……7%

この4つのカテゴリーに分けれます。

 

正直言って、組織・財務・時間はどうでもいい。

小さな会社にとって、

組織・財務はお粗末なものに決まってるし、

時間はあってないようなものだから(24時間仕事できる)。

 

小さな会社にとって一番重要なのは商品だ。

絶対に商品。

 

あなたが売ろうとする商品は需要があるのかないのか。

売れそうかどうかを、しっかり見極める必要があります。

 

例えば、このスマホ全盛期の時代に、

  • テレホンカードを売りたい!とか、
  • ADSL回線を売りたい!とか、
  • ブラウン管テレビ売りたい!とか、

売るのに難しい商品を扱ってはいけない。

オワコンを扱ってはいけない。

 

自分の使命(ミッション)として、

どうしてもブラウン管テレビを売りたいなら別に構わないが、

そうでないなら売らないほうがいい。苦難の道が待っている。

 

だから商品選びは

小さな会社にとって非常に重要。

 

ランチェスター戦略にとって商品戦略は27%とあるが、

個人的にはもっとウエイトが大きいと思っている。

40%位あると思っている。

 

  • 誰も使ってない商品は怖くて誰も手が出せない。
  • みんなが持ってると価格競争になり。
  • 廃れる時はあっという間。

 

昔のように1つの商品、1つの事業で

20年も30年も飯が食っていけるわけではない。

 

今は商品の寿命は5年程度と言われている。

下手したら2年、3年でピークを迎えて終わってしまう。

 

それくらい変化の激しい時代だ。

 

扱う商品を間違えると苦労ばかりしで失敗する。

だから、商品選びは超重要。

 

小さな会社の生命線だ。

 

そして、

ランチェスター戦略の真骨頂が

地域、客層、営業、顧客の4大戦略。

 

この4大戦略をわかりやすく解説したのが、

自著「ダイレクト・レスポンス広告で高額商品をバンバン売る法」

第3章「RSN3つの法則」のRとSだ。

 

Rで3つ、Sで3つ、

合計6つの項目に分けて、ランチェスターの4大戦略を解説している。

 

戦略系の本は、難しい理屈で眠くなる書籍が多い。

これを誰にでも分かりやすく解説したのが私の書籍です。

 

ぜひ、本書をお読み頂いて、

ランチェスター戦略の半分以上を占める

地域戦略、客層戦略、営業戦略、顧客戦略をマスターして欲しい。

 

 

もっと本格的にランチェスター戦略を深く知りたい。

原理原則を詳しく学びたい。

 

そう思ったら、おすすめの2冊があります。

栢野克己さんが執筆した「小さな会社儲けのルール」と

(私は旧版を2007年11月28日に購入)

同じく栢野克己さんが執筆した「小さな会社の稼ぐ技術」だ。

(私は2016年12月23日に購入)

どちらかと言えば、

大ベストセラーになってる青い方をおすすめする。

事例が知りたいならシルバーだ。

 

でも、たった1,500円ちょっとで

ランチェスター戦略が学べるんだったら安い買い物だ。

悪いことは言わんから2冊買ったほうがいい。

 

前回はピンクの本を紹介したが、

今回は青い本だ。

 

ランチェスター戦略を知らないなら今すぐ買うべき2冊。

いや私の本も含めると3冊だw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA