Podcast

第104回 良い会社名(ネーミング)をつける方法

良い会社名を付ける方法は2つあります。1つ目は、名前を聞いただけで何をやってくれる会社か、どんなサービスをしている会社か、がわかる会社名(ネーミング)を付ければいいと思います。(例:シガソーラーアメニティ株式会社)もう1つは、名前を聞いただけでは、何の会社かわからない、どんなサービスをしているかわからない会社名(ネーミング)をつけることです。それはどういう意味ですか?となったときに、会社名(ネーミング)の起源を聞いた時に忘れられないストーリー(物語)をつけると相手の印象に残ります。そんな感じで、私も「売れるしくみオフィス」から「タイムバニッシュフォーシー株式会社」にしました。このタイムバニッシュフォーシーの意味を説明しています。起源は「ジョジョの奇妙な冒険」からです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA